勉強のイライラ解消法

帰宅したらすぐに宿題を終わらせること、一日のゲームの時間を守ること、などのルールを決めていても、その通りにできずにイライラすることもあるでしょう。子どもの自我や自立心が芽生えるまでにはかなりの時間を要します。毎日、毎日同じことを繰り返しガミガミ言ってもお互いにイライラするだけで何の解決にもなりません。

子どももやらなくてはならないということは十分認識しているのに、楽しいこと、楽なことに流れてしまうという子ども本来の特性のために勉強をする気分になかなかなれないのです。まず、子どもが勉強する環境を整えてあげましょう。東大合格者の勉強法としても紹介されていますが、個室で勉強させるよりもリビングで勉強させた方が効率が上がり、成績が伸びると言われています。

ママはテレビを見て楽しんでいるのに、子どもにだけ勉強しなさいといっても効果はありません。子どもが勉強をしている時間は、ママも一緒に読書したり、趣味の勉強をしたりすれば、自然に勉強に集中できるようになります。朝読書をして勉強に取り組む学校は、子どもの落ち着きと学習の向上がみられています。一緒に読書をする習慣を身に付けるだけでも勉強に向かう姿勢を養うことができるでしょう。子育ては親の学びでもあることを大切にしましょう。